2012年12月09日

花水木の実!!

R0017997-1.jpg

花水木の実です。
花は米国バージニア州、ノースカロライナ州の州花ですが…実はあまり注目されません…

花の後にしっかりと実を結び次の世代に繋いでゆきます!!








****樹木と野草の写真HPより引用させて貰いました****
花言葉としては、「私の思いを受けてください」「公平にする」「返礼」「華やかな恋」などがある。
日露戦争終結の仲介(ポーツマス条約)をしてくれたお礼として、1912年に当時の東京市長だった尾崎行雄が桜6000本をアメリカに贈った。そのうち約半数の桜はワシントンのポトマック河畔に、日米友好のシンボルとして植えられている。今でも毎年ワシントン・ポトマック桜祭りは、いろいろなイベントをまじえて開催されている。2012年はちょうど100周年記念の年になる。
この桜に対するお礼として、アメリカからは1915年にハナミズキ40本が届けられた。日本にハナミズキが渡来したのはこの時が初めてだった。花言葉の「返礼」はそれにちなんでいるそうだ。このとき贈られた樹は太平洋戦争のさなかに、敵国の贈り物というで所在が不明となってしまった。その後の個人の調査で東京都立園芸高校、小石川植物園などに現存していることが判明した。友好のシンボルも戦争には振り回されてしまったようだ。





posted by shimizu at 19:48| 愛媛 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。